HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

母をたずねて三千里レビュー 49話 50話

49話 「母さんが呼んでいる」

【物語】
 マルコはツクマン目指しますが歩いていると靴に穴があいてしまい石につまずき足の指を怪我してしまったのです。マルコは靴を脱ぎ痛さをこらえ歩きますが雪の上に倒れていました。マルコはお母さんの幻を見ながら雪の上を這ってツゥクマン目指しますがすぐに力尽きその場に倒れてしまうのでした。

【感想】
三千里49-思わず「ウエッ!」とうなりたくなる絵ですね。この絵見ればいかにマルコが過酷な旅をしているか分かります。
 マルコはツゥクマン目指しあるきますが靴がだめになり爪がはがれます。足の爪が剥け絵的
にもかなり痛々しい描写がなされており力が入った絵作りです。

 このようなマルコの痛々しい描写が描かれなければならないのには理由があります。
それは次回を見れば分かりますね。


三千里49-1-マルコはついに倒れてしまいます。かなり危険な状況ですね。


50話 「走れ! マルコ…!」

【物語】
 マルコが気付くと朝になっており旅人に助けられていました。旅人はマルコに朝食をご馳走し、足の怪我を治療してやります。その後マルコはツゥクマンに向かいます。マルコはメキーネスさんの勤める砂糖工場を訪れます。そこでお母さんを知る人物が、お母さんは重い病で苦しんでいると言うのです。メキーネスさんの家の住所だけ教えてもらうとマルコは工場から飛び出してお母さんが心配でお母さんの名を叫びながら走り続けるのでした。

【感想】
三千里50-マルコは運良く旅人に助けられます。運が良いとしかいえません(^^
 あの雪の大草原で偶然にも旅人に助けられる・・・・ リアリティで考えればありえない出来事
・・・それを納得させたのが前回の描写。

 マルコが足を怪我してびっこを引いて雪に中を歩き倒れ死にそうな目に会いました。あの執拗
に痛々しい描写があるので、今回旅人に助けられても

「ご都合的だよ」
とは思わず「マルコ助かってよかったな」となるのですw

 ご都合的な展開を丁寧な演出の積み重ねでカバーしているといえます。その後マルコは簡単
にツゥクマンにつきお母さんの居所が分かります。この辺り今までに比べあっさりしすぎなくらい・・・・

しかしこれも次回の伏線なんだが・・・飽きさせない作りだな(^-^



 


スポンサーサイト



| 母をたずねて三千里の関連記事 | 01:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんにちは。

>マルコがお母さんにあっさり会えると見せかけて・・・、
この辺りお約束とはいえハラハラします。

>爪がはがれてるシーンは本当に痛そうで、見ていて震えが来ました。
このシーンはある意味強烈でしたね(^^

ではでは

| はぎ | 2011/08/21 16:38 | URL | ≫ EDIT

フェイント

マルコがお母さんにあっさり会えると見せかけて・・・、というフェイントは何度かありますが、毎回ひっかかりました。引っかかるのは、その前に、この雪の中で倒れるシーンのような、たいへんなシーンがあって、「もういいじゃないか」という気分になってるせいもあるような。
爪がはがれてるシーンは本当に痛そうで、見ていて震えが来ました。

| Heika | 2011/08/21 06:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/793-4f9f653e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT