HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペリーヌ物語 スタッフキャスト紹介

ペリーヌ00

ペリーヌ物語 スタッフキャスト紹介】

作品名 ペリーヌ物語
原作名 en Famille(1891年)
原作者 エクトル・アンリ・マロ (1830年~1907年)
訳書名 家なき娘/家なき少女
舞台 ユーゴスラビア/イタリア/スイス/フランス
物語の期間 1878年から約1年間
主人公 ペリーヌ・パンダボアヌ(13~14歳)
製作 日本アニメーション/フジテレビ
放送期間 1978年1月1日~12月31日  全53話
DVD バンダイビジュアル 全13巻

【スタッフ】
監督(演出) 斎藤博 腰繁男/脚本 宮崎晃 佐藤嘉助 加藤盟
音楽 渡辺岳夫/キャラクターデザイン 関修一

【キャスト】
ペリーヌ・パンダボアヌ(鶴ひろみ)マリ・パンダボアヌ(池田昌子)
ビルフラン・パンダボアヌ(巌金四郎)ロザリー(黒須薫)

【あらすじ】
 旅の途中で父を亡くしたペリーヌは、母と二人で写真屋をしながら父の故郷フランスを目指していた。その母もパリで亡くなり、ペリーヌはひとりぼっちになってしまう。苦労の末、遺言どおり父の家へ行くが、初めて見る祖父ビルフランは厳しい人だった。ペリーヌは正体を隠したまま、祖父の経営する製糸工場で働くことにする。初めはトロッコ押しだったが、英語の通訳の仕事が認められビルフランの秘書になるペリーヌ。自分の意にそぐわぬ結婚をした息子の嫁や孫を憎むビルフランに心痛めながらも、ペリーヌは祖父を愛し、献身的に仕事をする。そんなペリーヌの姿に、やがてビルフランの頑なな心も開いていく。そして遂にペリーヌの正体が明かされる時が…(日本コロムビア発売「名作アニメ主題歌大全集」より)


 

スポンサーサイト



| ペリーヌ物語の関連記事 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>ペリーヌキター!!!!!!!
まぁ、ぼちぼちやっていきます(^^

ではでは

| はぎ | 2011/10/19 23:50 | URL | ≫ EDIT

さすがはペリーヌ様

ペリーヌキター!!!!!!!
で、よろしくお願いします。

| 広島県のT | 2011/10/19 20:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/857-d7e2ce11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT