HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幸せパスタストーリー おうちで幸せカルボナーラキャンペーン

パルメ00 


おうちで幸せカルボナーラキャンペーン

 パルメザンチーズで有名な『クラフト』ですが
この会社は世界名作劇場作品を使った作品を制作しています。

それが『幸せパスタストーリー』シリーズです。

パルメザンチーズの妖精のパルメが各世界名作劇場の作品に
登場し主人公達を助けて回る内容です。

「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」「あらいぐまラスカル」
「赤毛のアン」「トムソーヤーの冒険」「小公女セーラ」「七つの海のティコ」
の7作品が制作されています。


その『幸せパスタストーリー』の新作です。
今回もまた「フランダースの犬」が取り上げられています。
2011年10月1日~2011年12月31日まで。


動画などが見られるページです。
↓ ↓
http://www.parme-parapara.jp/cp/anime.html




クラフトパルメザンチーズ×フランダースの犬
「おうちで幸せカルボナーラ」

「ロングバージョン 11分31秒」 「ショートバージョン 3分51秒」

【物語紹介】

いつものようにネロがパトラッシュと牛乳運びをしていると
荷馬車が壊れてしまいます。
ネロが困っているとヘルマンという少年が現れ荷車を 直してもらいます。

その後ジョルジュとポールが来て街で泥棒が捕まったので一緒に見に
行くとあのヘルマンが泥棒容疑で捕まっていました。

ヘルマンは地下室に押し込められそこへネロたちが行きますがヘルマンは
濡れ衣と言い真犯人を知っているといいます。
そもそもヘルマンは別れた母を捜しに来ただけなのです。

その時アロアが妙案を出しネロが真犯人とヘルマンのお母さんの似顔絵を
描けばいいと提案して、結果その絵が決め手で真犯人が捕まります。

その後ネロの絵でヘルマンのお母さんを探し見つかります。
こうしてヘルマンとお母さんは再会するのでした。



はっきり言って今までの「幸せパスタストーリー」の各作品に
比べると格段に出来が良くて驚きました。

絵や声優さんもそうですが、物語が良くできていて「フランダースの犬」
の本編にあってもおかしくない出来だったりします。
 
というよりこういう話が「フランダースの犬」にあれば
よかったのにと思ったくらいですw

しかし今回は肝心の妖精パルメの出番が少なく、居なくても物語的には
全然困らなかったです、というか魔法も殆ど使っていなかったですね


こうなると俄然、他の世界名作劇場作品の物語も期待したいです。





11_20110726000611.jpg 



幸せパスタストーリー関連記事




 

スポンサーサイト



| 幸せパスタストーリー | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>実はまだ観てないので、あらすじ助かりました。(笑)
一応ストーリーなどを書いてみました。

>まだ、ちゃんと観てませんが。(笑)
11分は見るとなると長いので意外に大変ですね(笑

ではでは

| はぎ | 2011/10/08 21:35 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>ネロの画才が事件の解決に生かされるというような話は、
本編にありそうでなかった話でよかったです。

>「フランダースの犬」一本に絞ったので、質が上がったのかもしれませんが、
フランダースの犬に絞ったので質が上がりましたね。

他の作品も見てみたいです。

| はぎ | 2011/10/08 21:32 | URL | ≫ EDIT

助かった。

実はまだ観てないので、あらすじ助かりました。(笑)
ただ、前はパスタが食べたくなってましたが、今回は粉チーズが食べたくなる印象を持ちました。
まだ、ちゃんと観てませんが。(笑)

| 広島県のT | 2011/10/08 21:10 | URL | ≫ EDIT

この話のように、ネロの画才が事件の解決に生かされるというような話は、「フランダースの犬」本編にはないですね。あれば、コゼツ親方のネロを見る目も変わったかも。(そんなことでは、変わらないかも知れませんけど。)
今回は、「フランダースの犬」一本に絞ったので、質が上がったのかもしれませんが、他の作品でも観たいです。その点では、はぎさんパルメに感謝しています。

| Heika | 2011/10/08 08:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/870-4a28d5ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT