HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペリーヌ物語レビュー 13話 14話 15話

13話 「アルプス越え」

【物語】
 ペリーヌ親子はイタリアの国境近くの宿場でジョセフと知り合います。ジョセフは自分のお母さんに写真を送りたいので写真を撮ってもらいます。翌日ペリーヌはジョセフの実家を訪れますが留守だったので馬車を進めますが途中で車輪を溝に落としてしまいまいます。そこへジョセフのお父さんがやって来て馬車を引きあげアルプスの山越えを手伝ってくれるのでした。

【感想】
ペリーヌ・13-宿場で働くジョセフに写真を撮ってあげますが、これがペリーヌたちの身を助けます。
 今回アルプス越えですが歩くだけではなく、馬車を押したりして女性2人ではかなりきつそうな
旅なのが分かります。そして霧に包まれて車輪を溝に落としてしまいます。

 お母さんは馬車を捨ててパリカールに写真機と食料を積んで歩こうと提案します。何というか
お母さん捨て身の方法に出たのがわかり切羽詰った感じがよく分かります。

 そこへジョセフのお父さんがやってきてペリーヌ達のアルプス越えを助けてくれました。しかし
2人は疲れ切り村にたどり着いたのはそれから2日後なので、このアルプス越えがいかに過酷
だったのがよく伝わってきた回でしたね。


14話 「美しい国で」

【物語】
 アルプスを越えてスイスに入ったペリーヌとお母さんは疲れ切ってしまいます。お母さんの為に花を採ろうとしたペリーヌは、岩場から落ちて足をくじきます。お母さんはペリーヌを早く医者に見せようとしますが近くの村には医者がおらず、医者のいるシェールの町は遠くにあるのでした。翌日、ようやくペリーヌたちはシェールの町に到着し、ペリーヌは医者に見てもらい足の骨には異状のない事を確かめると、さっそく2人は写真の仕事を始めました。

【感想】
ペリーヌ14-ペリーヌは花を取ろうとして崖から落ちて怪我をしまいます。ペリーヌらしからぬ軽率な行動といえますがこの位なら大丈夫と思ったのかな?
 アルプスを越えてスイスに入りましたが、ペリーヌとお母さんは疲れ切ってしまいました。
特にお母さんは身体の調子が悪く、やはりアルプス越えは相当身体に堪えたようです。

 その後ペリーヌはお母さんの為に花を取ろうとして崖から落ちて怪我をしましたね。・・・何か
ペリーヌらしからぬ軽率な行動で、少し違和感を覚えましたが・・・。

 花を取るくらいなら何とかなると思ったのでしょうが、その後お母さんは動けないペリーヌに
代わり2人分の仕事をしなければならず、身体に多大の負担をかける結果を招きます。ペリーヌ
の軽率な行動の代償は大きかったという事になってしまいました。


15話 「フランス!フランス!」

【物語】
 ペリーヌはレマン湖の畔の町にたどり着きましたが、町で警官に写真の商売を禁止されその後ジュネーブへ行く途中道を間違え森へ迷い込んでしまいました。ペリーヌたちの乗った馬車は暗闇の森の中で狼の群れに襲われ、怯え切ったパリカールは走り続けました。朝ペリーヌが土地の人に場所を尋ねると、ここはフランスだったのです。ペリーヌは喜びますが、お母さんは疲れがもとで倒れてしまったのです。

【感想】
ペリーヌ15-狼に追われるペリーヌ達ですが、パリカールの怯えて猛スピードで逃げる姿が印象的。捕まったら食べられるので当然ですが・・(^^;
 この回はフランスに行ける喜びと、相反するようにお母さんの心労が描かれています。
10日間お母さんは歩き通しで疲れきっていて、その上元々身体が弱かったですから少しづつ
体力を削られた為、体調がすぐれず時々目眩いをするようになります。

 その後ペリーヌ達は森で狼の群れに襲われる危機を味わいますが、いつの間にかフランスに
着いていた為ペリーヌは喜ぶます。しかし極度の緊張から解き放たれたからか、お母さんが
ついに心労で倒れてしまいました。

 「ペリーヌ物語」のペリーヌとお母さんの旅のエピソードは結構ありそうですが、実質今回
15話までで1クールくらいしかありません。むしろこの作品を見ていてキツイのは旅より、
その後の物語展開だったりします・・・。





スポンサーサイト

| ペリーヌ物語の関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>パリカールの体力が尋常ではありません。
確かにパリカールの形相が凄かったですね(笑

ではでは

| はぎ | 2011/10/29 19:42 | URL | ≫ EDIT

このときの。

オオカミに追われる時の、パリカールの体力が尋常ではありません。
というか馬力?(笑)

| 広島県のT | 2011/10/29 15:40 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>バロンには無理ですね。
さすがにヨーゼフのようにはいきませんね。

>マリさんが倒れるまでは行かなかったような気もします。
このペリーヌの怪我はいたかったです。

ではでは

| はぎ | 2011/10/28 08:12 | URL | ≫ EDIT

ペリーヌが連れてる犬がヨーゼフだったら、崖から落ちたとき下で受け止めてくれたでしょうけど、バロンには無理ですね。14話から15話にかけての踏んだり蹴ったりなアクシデントがなければ、アルプス越えしてもマリさんが倒れるまでは行かなかったような気もします。

| Heika | 2011/10/28 06:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/877-4f4acace

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT