HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤毛のアンレビュー 22話 23話 24話

22話 「香料ちがい」

【物語】
 マリラは水曜日にアラン牧師夫婦をお茶に招待しますが、その日アンはひどい風邪をひいてしまったのです。お昼になり、牧師夫妻がやってて マリラとアンは恭しく牧師夫妻を迎え、挨拶が交わされアンのレアケーキが回されたがアラン夫人はアンが自分の為に作ったと 聞いて食べてみます。 ところが一口食べてアラン夫人は怪訝そうな顔をしました。アンは香料を入れるはずが、鼻風邪をひいていて臭いがわからず痛み止めの塗り薬を入れいたのです。アンはせっかく楽しみにしていたお茶を失敗してしまい、ベッドに伏せてました。

【感想】
アン22-アラン夫人はアンのよき相談相手として頻繁に登場します。やはりキリスト教圏では牧師夫人とはいえ、その存在感があるのですね。
 アラン牧師夫婦のアラン夫人は今後も頻繁に出てくるんですが、キリスト教圏ではいかに
牧師さんやその奥さんが地域に密着しているのか分かります。
その後お茶会でケーキに香料を入れてしまい悲嘆にくれるアン。

「アヴォンリーじゃ、何でも必ず人にわかるようにできてるんですもの」

 アン独特の言い回しで面白いですが、「何でも必ず人にわかるようにできてるんですもの」
は微妙に村社会的な部分が分かり、モンゴメリー女史の住んでた世界が垣間見えますね。

アヴォンリーの人達も現代人と同じように、噂話好きだったんだな~と(^-^;


23話 「アン、お茶によばれる」

【物語】
 アラン夫人から手紙がきてアンを牧師館のお茶に招待すると書かれていたのです。その日、アンは木イチゴの籠を手にと牧師館目指して出かけました。家に行くとアラン夫人のオルガンに合わせてアンは歌を歌うと、声がきれいだからと教会の聖歌隊に誘われ、アンは大喜びでした。アンは牧師館にあった「キリスト幼子達を祝福したもう」という絵に見とれます。その絵には一人だけみんなから離れて立っている女の子が描かれていたのです。アンはそれがグリーンゲイブルズに来る前の自分に思えて仕方がありませんですた。

【感想】
アン23-アンは牧師館にあった「キリスト幼子達を祝福したもう」という絵に見とれます。 原作ではグリーンゲイブルズの居間にありますので今回はアニメオリジナルエピソードですね。
 今回観返すとキャラの動きがぎこちない・・特にマリラの動きがカクカクしています・・・
アンは何とか動いていますが、マリラまでは手が回らなかった感じです(^-^;

 「キリスト幼子達を祝福したもう」という絵に見とれるアン。それを見たミセス・アランがアン
の過去を聞き、アンは素直に過去の話しをます。前にマリラに出会い過去について聞かれた
時は、あまり話したがらなかったですが今回は素直に話しました。
 
 ミセス・アランに素直に過去を話すのは今の生活が満足りてきたからでしょう。
そんなアンの心情の変化がよく分かるお話しといえましたね。


24話 「面目をかけた大事件」

【物語】

 当時アボンリーの子供達の間で流行の遊びだった命令ごっこを女の子達は始めます。アンはジョーシー・パイに塀の上を歩くように命令しますが、彼女は楽々とこなしてしまいす。アンは敗北宣言するのが悔しくて、屋根の棟木を歩けると言ってしまい、バリー家の 棟木の上を歩く事になってしまいました。ダイアナや他の女の子はアンを引き留めましたが、アンは挑戦しますが、見事に失敗して屋根の上から落ちてしまいました。アンは踵をくじいてしまい、とても歩けそうにありません。アンはバリーさんに抱きかかえられてグリーンゲイブルズに戻ってきました。マリラはびっくりしマシュウはスペンサー先生を迎えに行き 医者はアンが治るまでに少なくとも6~7週間はかかると告げたのです。

【感想】
アン24-アンはバリー家の棟木の上を歩きました。 アンの一度言ったら後には引かない人物だというのがよく分る彼女らしい行動でしたね。
 今回の「命令ごっこ」というのは原作者モンゴメリー自身の経験が元でしょうね。
この「命令ごっこ」はどこまで命令するかのさじ加減でセンスが問われるんだろうな。

 それよりジョーシー・パイ登場!彼女のようなプライドの高い皮肉屋は「赤毛のアン」では
あまり出てこないタイプのキャラなのである意味貴重。こういう人物がいないとお話が盛り
上がらないのですが、さほど出番がなかったのが残念(>_<;

 アンは棟木から落ちて足をくじきます。原作ではマリラはここで明確にアンを愛していると
感じるのですが、アニメでもマリラの驚きぶりからそれが分かります。

 でも怪我をしたアンは「気絶なんて全然ロマンチックじゃないわ」とか言っていましたが
気絶に憧れているというネタここで使われましたね(^-^;


 

スポンサーサイト



| 赤毛のアンの関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>「こんにちはアン」ではそんな話は作られませんでしたね。
その辺はやはり「こんアン」でも拾いきれませんでしたね。

ではでは

| はぎ | 2015/08/17 19:42 | URL |

>アンは敗北宣言するのが悔しくて、屋根の棟木を歩けると言ってしまい、

このときメルスヴィル(メアリズビル?)で歩いた子がいると言ったのですが、「こんにちはアン」ではそんな話は作られませんでしたね。

| Heika | 2015/08/17 06:26 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>アラン夫人と、ステイシー先生が混乱していた頃を思い出すなあ。(笑)
確かに混乱しそうですよね、似たタイプだし(笑

>命令ゴッコはすごい遊びですね。
原作者モンゴメリー女史の子供時代の遊びなんでしょうね。

ではでは

| はぎ | 2011/12/28 21:17 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>モンゴメリー女史が住んでいた世界にまでは、思い至りませんでした。
まぁ本人は身近なことを書いただけなんでしょうがそれが面白くあります。

>23話はEDで、女の子役に松岡洋子さんの名がクレジット
どうなんでしょう?この辺りさすがに詳しく見ていませんからね(笑

ではでは

| はぎ | 2011/12/28 21:11 | URL | ≫ EDIT

これまた笑える。

アラン夫人と、ステイシー先生が混乱していた頃を思い出すなあ。(笑)
命令ゴッコはすごい遊びですね。
「赤毛のアン」は本編にあまり関係ない映像もいいですね。
今度観るときには参考にします。

| 広島県のT | 2011/12/28 20:54 | URL | ≫ EDIT

はぎさん、おはようございます。
何の間違いも起きてない、新しい1日の始まりです。
22話は、アンの言い回しがいろいろと面白いです(マリラの突っ込みも)。そこに含まれてる、モンゴメリー女史が住んでいた世界にまでは、思い至りませんでした。
23話はEDで、女の子役に松岡洋子さんの名がクレジットされているのですが、もう一人の客のロレッタや、絵の中の女の子にセリフがあった覚えがなく、「?」となってしまいました。(これが、今日最初の間違いだったら、お恥ずかしい。)

| Heika | 2011/12/28 06:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/927-ec6e9cc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT