HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

萌える名作文学ヒロイン・コレクション


文学1  


萌える名作文学ヒロインコレクション

コアマガジン 2010年出版 
25 × 8 x 1.4cmB5サイズ127ページ
___________________


 名作文学に登場する珠玉のヒロインたちを、気鋭のイラストレーター陣の
手による垂涎のイラストで再構築。

赤毛のアン(文倉十) ふたりのロッテ(refeia) 南総里見八犬伝(ふうりん)
ダフニスとクロエ(古夏からす) レ・ミゼラブル(refeia)
ジェイン・エア(甘塩コメコ) 銀山王(霜月栄人) 伊豆の踊子(Nino)  


【参加イラストレーター(五十音順)】
甘塩コメコ/文倉十/オサム/カズアキ/かまちてつや/岸田メル/古夏からす
ゴロボッツ/佐嶋真実/しずまよしのり/sime/霜月栄人/大鷹/千葉サドル
帝国少年/鍋島テツヒロ/Nino/萩原凜/はく/久方綜司/ふうりん/藤ちょこ/
マグチモ/匡吉/碧風羽/村上ゆいち/もみじ真魚/凌/refeia 

 

文学3

名作文学ヒロインを気鋭のイラストレーターの方々が
描いたイラスト集です。

イラストだけでなく名作文学の紹介ページもあるので、
名作文学に触れる機会にはなります。

やはりプロのイラストレーターさんの絵はうまいです。
しかしやはり「萌え系イラスト」が多いようですね(^-^



文学2

一例を挙げると上が「赤毛のアン」のイラストで文倉十さん
という方が描かれています。

比較的アン・シャーリーは絵にしやすいとは思いますので
そのイメージをよく捉えている気はしますね。

でも「赤毛のアン」のアニメを知っているんで、近藤喜文さんの
描くアン・シャーリーのイメージが中々頭から離れず
他の方の絵がなじめないのも事実・・・(^-^; 

まぁそれらを差し引いても楽しめるイラスト本だと思いますね。







 

11_20110726000611.jpg
萌える名作文学ヒロインコレクション


amazon赤毛のアン関連本



 



スポンサーサイト



| 赤毛のアンの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>僕は萌え絵のない普通版で読みそうです。(笑)
萌え絵は好み割れそうですね(^-^

ではでは

| はぎ | 2011/12/23 01:06 | URL | ≫ EDIT

表紙で。

表紙で萌えました。
が、僕は萌え絵のない普通版で読みそうです。(笑)

| 広島県のT | 2011/12/22 19:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/953-796bd8b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT