HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤毛のアン 著者 ルーシー・モード・モンゴメリ

モンゴメリ-ルーシー・モード・モンゴメリ
(Lucy Maud Montgomery)

1874年~1942年
享年68歳 カナダ人

「赤毛のアン」
(Anne of Green Gables)
1907年出版

【経歴】
 ルーシー・モード・モンゴメリは1874年11月30日に、カナダ東部プリンス・エドワード島
のクリフトン(現在のニューロンドン)で生まれた。

 1893年キャベンディッシュでの中等教育を終えモンゴメリは、シャーロットタウンの
プリンスオブ・ウェールズ・カレッジへ進学。 学校で教師を務めたあと、1898年に祖父
を亡くし、未亡人となった祖母と暮らすためにキャベンディッシュに戻った。

 ハリファックスで新聞社のデイリー・エコー社に勤め1902年頃短編作家としてキャリア
を積んでいた。1906年に長老派教会牧師ユーアン・マクドナルドと婚約。

 1908年最初の長編小説「赤毛のアン」を出版し世界的ベストセラーとなる。ユーアン
とは祖母が亡くなった直後モンゴメリ36歳の時に結婚し英国・スコットランドへの新婚旅行
の後オンタリオ州リースクデールに移り住んだ。

 1935年にフランス芸術院会員となり大英帝国勲位も受け同年一家はトロントへ移った。
その後モンゴメリは1942年にトロントで亡くなった。死因は「冠状動脈血栓症」とされて
きたが孫娘のケイト・マクドナルド・バトラーによると、うつ病による自殺。グリーン・ゲイブルズ
および教会での葬儀のあと、キャベンディッシュ墓地に葬られた。

 夫ユーアンは結婚後8年目に学生時代に患ったうつ病が生涯快癒する事はなかった。
モンゴメリは世間に夫の病名を隠して看護を続けたが、晩年は家庭内外の問題で心労が
重なり、モンゴメリ自身も神経を病んだという。二人の間には3人の男子があった。

1908年の「赤毛のアン」の成功の後、1909年の第2作「アンの青春」など「赤毛のアン」
シリーズ(アン・ブックス)を含め生涯に20冊の小説と短編集を書いた。
特に「赤毛のアン」は何度も映画化され、40ヶ国語に翻訳されるなどの成功を収めた。

 「赤毛のアン」は日本では、1952年に村岡花子により翻訳・紹介され、主に少女達の間で
熱狂的に愛読された。のちに、中学の国語の教科書に収録され1979年に世界名作劇場
シリーズで1979年テレビアニメ『赤毛のアン』として放映された。

 現在でも若い女性を中心に人気があり、モンゴメリの生地、プリンス・エドワード島を訪れる
日本人観光客は増加の一方を辿っている。




 アマゾン赤毛のアン関連本

 赤毛のアン 訳村岡花子

 赤毛のアン 竹書房文庫

赤毛のアンDVD(アニメ)

赤毛のアン(アニメ)DVD-BOX

赤毛のアンDVD(実写)

赤毛のアン(実写)DVD-BOX



 


    


  





 

スポンサーサイト

| 赤毛のアンの関連記事 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/964-9809d8fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT