HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トム・ソーヤーの冒険レビュー 13話 14話 15話

13話 「海賊になるんだ」

【物語】
 トムはベッキーにふられて落ちこむ毎日を過ごします。ベッキーはそれ以来トムと口をきこうともせず、トムは何もかもやる気をなくして家出を決意しました。そんな時、ベンもお父さんから怒られ家出を決意しており、トムとベン、ハックの3人は海賊になる事にしました。ミシシッピ川の上流にあるジャクソン島を根拠地として3人だけの自由気ままな生活をしようと いうのです。3人は夜中に家を抜けだすと、筏でミシシッピ川をさかのぼり、ジャクソン島へ上陸しました。そこで3人の海賊としての新しい生活が始まったのです。

【感想】
トム13-ジャクソン島で3人は海賊気分を満喫!!確かにこんな生活できたら楽しいでしょうね。今のところ3人も海賊生活を楽しんでいるようです。
 今回トム、ベン、ハックは家を出て海賊になるための決意をします。
「母をたずねて三千里」のマルコ、「あらいぐまラスカル」のスターリングも家出をしましたが
男の子主役の場合は通過儀礼といえるでしょうね(^-^

 でもトムたちの場合はただの家出ではなく、海賊になるというのが目的にあります。
この辺は子供っぽいですが、本当に実行しますからその行動力は並外れていますね。


14話 「海賊に学校はない

【物語】
 3人は自炊したり、裸になってミシシッピ川を泳いだり、島を探検したりと自由気ままに暮します。ところがその頃セント・ピーターズバーグの村ではトムとベンがいなくなった事で大騒ぎとなります。その日、増水した川の水に乗ってきた筏が流されてしまいました。その夜トムたちの乗って来た筏は5キロ下流で壊れておりセント・ピーターズバーグの村の人たちはトムたちが川で溺れ死んだと思い込んでしまいました。

【感想】
トム14-素っ裸でミシシッピ川を泳ぐ3人。心配する大人たちはさておいて、海賊生活を満喫(^^;)この生活をどこまで続けられるか?
 セント・ピーターズバーグの村ではトムとベンがいなくなった事で大騒ぎになっていました。
当然のように子供がいなくなれば大騒ぎになるのが当たり前です!大人になるとこの辺りが
気になります・・・トム達の行動はどうよ?・・・という感じ・・・。

 今まではトムのイタズラも程々なのでさほど気になりませんでした。しかし今回のトム達
の行動をどうとるかでこの「トムソーヤーの冒険」の見方が変わるかもしれません。


15話 「冒険、冒険また冒険」

【物語】
 翌日トム達はミシシッピ川で蒸気船が空砲を撃っているのを目撃します。それは誰かが川で溺れ死んだ事を意味するのです。村の様子を見る為トム1人は夜中にジャクソン島から泳いでイリノイ州に渡りセント・ピーターズバーグに行きます。トムは自分の家に戻るとコリンズ保安官が家に来ており、3日後までにトムたちが戻って来なければ死んだものとみなしてお葬式をすると言うのです。それを聞いたポリーおばさんは号泣してしまいました。陰で聞いていたトムまで思わず涙を流し「僕は生きています」と言ってポリーおばさんの胸に飛び込んで行きそうになりましたが、それではベンやハックを裏切ることになるので岐路につきます。

【感想】
トム15-トムはポリーおばさんが泣き崩れる姿を見て涙を流します。しかし反省してすぐ家に帰ったりはしませんね・・(^^;
 トムは自分の家を覗くとポリーおばさんがトムが死んだと思い泣き崩れていました。
それを見たトムは罪悪感のようなものは 感じているようですが・・・

 でも冷静に見ればトムの行為は度が過ぎていると誰でも感じるのでは?
ポリーおばさんや、メアリー、シッド、他の大人達やクラスメートに死ぬほどの心配を
かけているのですから・・常識的に考えるとやりすぎだろうと。

 これを見るとトムに共感が出来ない自分がいたりします・・・でも「トム・ソーヤーの冒険
を見ていた子供時代はトムに共感し楽しんでみていたんですが・・・
冷静に考えれば理由は簡単なのですが、その辺の事は次回に書きますw


 

スポンサーサイト



| 母をたずねて三千里の関連記事 | 01:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ある名作ファンさんこんばんは。

>こんなことになったら大人たちは気が気でないですよね。
確かにトムの行動は大人が見るとアレです(^^

>もちろん男の子になった気分で見るのが一番よさそうです。
どの視点で見るかは大事です、子供だと素直に感情移入できると思います。

>キャプにもあった素っ裸で泳ぎに行くシーン、
こういう風に泳いだら気分いいでしょうね~(多分w)

>トム以外だとマルティとか、あとポルフィやザイミスもすっぽんぽんで
名劇は意外にすっ裸シーンは少なかったりします~

>元気いっぱいの表現としてすごく楽しいと思うんですけどね^^
まぁ見せ方をどうするかはあるでしょががんばって作ってもらいたい(笑

ではでは

| はぎ | 2012/02/18 20:27 | URL | ≫ EDIT

PS:キャプにもあった素っ裸で泳ぎに行くシーン、第1話でも、ほかの回でもありましたが、自由奔放の見本のような感じで、見ていてすがすがしいですよね^^

トム以外だとマルティとか、あとポルフィやザイミスもすっぽんぽんで泳いでいましたね^^;
でもポルフィやザイミスの時は、トムたちやマルティと違っておちんち…え~前は見えないように構図と水しぶきでがんばっていましたが(笑)

最近は色々難しいのかもしれませんが、えん魔くんリメイクのように目のやり場に困るほどのお色気もあるようで、極端から極端な気がします。
見えてるかどうかよりも、それを変な目で見ているかのほうが重要な気がするんですけどね。トムたちみたいな感じだったら、いやらしさなんかみじんもなくて、元気いっぱいの表現としてすごく楽しいと思うんですけどね^^

| ある名作ファン | 2012/02/18 15:47 | URL | ≫ EDIT

この話はいかにもトムソーヤー、という回ですよね!
あれだけいつも騒動を起こしているにもかかわらず、いつも怒ってばかりのおばさんや大人たちもちゃんとトムたちのことを心配している。
そういうところを見せたのはいいなあと思いますし、それをコミカルに昇華しているところがまたクサくなくていいなあと思います。

でもたしかにこんなことになったら大人たちは気が気でないですよね。トムにとってもあのベッキーをこんなに心配させて…

どの作品でもそうですが、アンは大人としてマリラ視点で見たり、逆に女の子になった気分になってアンたちに共感してみたり、と自分の立場から離れて見てみたほうが楽しめるんじゃないかなあと思います^^
トムを見るときは、もちろん男の子になった気分で見るのが一番よさそうです。

| ある名作ファン | 2012/02/18 15:38 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>自由へのあこがれの体現と言えますでしょうか。
分かりやすくこういうのを描いていますよね。

>原作に忠実なトムの全裸シーンは、アメリカで放映された
特に裸なんかは国によって色々カットされるでしょうね、やはり(^^

ではでは

| はぎ | 2012/02/15 20:36 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>トビンズ先生の言葉を聞いて教室でトムが家出した
ドビンズ先生はいい人ではありますよね(

ではでは

| はぎ | 2012/02/15 20:31 | URL | ≫ EDIT

十傑作さんこんばんは。

>準主役ですがルシエンもやりましたなぁ…。
ルシエンとかもしていました、思い出しました。

>トムの場合は「死ぬほど怒られた」というナレーションだけ。
確かにこの辺りは作り方の問題かもしれませんね(^^

ではでは

| はぎ | 2012/02/15 20:20 | URL | ≫ EDIT

この一連の家出は、自由へのあこがれの体現と言えますでしょうか。ナンのベリー摘みの話のように、何をしてもいいというわけではないと、はっきり叱られるわけでもありませんけど。

原作に忠実なトムの全裸シーンは、アメリカで放映された際にはカットされたらしいですね。日本でもクレームがあったのか、パンツくらい履くようになりますけど。

| Heika | 2012/02/15 19:34 | URL | ≫ EDIT

トムはなかなか情にもろい。

トムが家出したあと家に泳いで帰ってポリーおばさんの話を聞くシーンはいいですね。
しかし、トムが死んだと話すトビンズ先生の言葉を聞いて教室で泣いているシーンは、トムが死んでないと知ってるだけに笑えます。

| 広島県のT | 2012/02/15 19:00 | URL | ≫ EDIT

>家出は男の子主役の場合は通過儀礼
準主役ですがルシエンもやりましたなぁ…。
後で叱られる場面も容赦なく描かれました。
トムの場合は「死ぬほど怒られた」というナレーションだけ。

ちなみに、この島は「ハックルベリィフィンの冒険」で
父親の元を逃げ出したハックがジムと合流した島でもあります。

| 十傑作 | 2012/02/15 10:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/985-30071af1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT