HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

≫ EDIT

私のあしながおじさん かるた

かるた表紙

【私のあしながおじさん かるた】
 世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」のキャラクターの描かれたショウワノートの「かるた」!

 表紙は着物姿のジュディ、サリー、ジュリア、ジャーヴィス、エミリー、トミー!ジュディたちはアメリカ人ですが、着物を着ると日本人に見えますねw

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう一つの「私のあしながおじさん」

221_20100522110045.jpg

【もう一つの「私のあしながおじさん

 世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」の話をまとめた「おはなしミュージカル(1990年発売)」というCDで収録時間は50分。

 前回このCD「
私のあしながおじさん Daddy-Long-Legs おはなしミュージカル」を紹介しましたが、今回は内容についての解説。

 このCDにはアニメ「私のあしながおじさん」とは違う、「もう一つの私のあしながおじさん」が収録されています。

 内容はアニメと同じジョングリア孤児院からハイスクールそして大学卒業、ジャービスのプロポーズを受けるまで、アニメ40話をうまく50分にまとめていますが問題はそのラスト。

 アニメでは慌しかったラストでしたがこのCDでは、その辺が効果的に演出されてるので紹介します。 




↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HELLO WORLD Daddy-Long-Legs 英語ビデオ

107_20100701215726.jpg 
106_20100701215246.jpg

【HELLO WORLD】
【Daddy
Long-Legs】
【英語ビデオ】

1990年発売 収録時間30分

100_20100701215207_20101208232452.jpg
 世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」の映像とキャラクターを使った学研の英会話ビデオです。




↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足ながおじさん 1955年制作

2_20100629145818.jpg 

【足ながおじさん 1955年制作】

監督 ジーン・ネグレスコ 
フレッド・アステア(ジャービス・ペンドルトン3世 ) 
レスリー・キャロン( ジュリー・アンドレ) 
テリー・ムーア(リンダ・ペンドルトン) 

音楽 アルフレッド・ニューマン 
作詞作曲 ジョニー・マーサー 
編曲 エドワード・B・パウエル 
撮影 レオン・シャムロイ 
製作 サミュエル・G・エンゲル 
配給 20世紀フォックス
 

【ストーリー紹介】 
 ニューヨークの大富豪ペンドルトン3世(フレッド・アステア)がフランス旅行をしている時、ジャンヌ・ダルク孤児院で電話を借りようとすると18歳のジュリー(レスリー・キャロン)と出会います。

 
ペンデルトンはジュリーを見て気に入りアメリカの大学に入れ、後見人になります。 ジュリーはアメリカマサチューセッツのウォルストン大学に入学し毎月「足ながおじさん」に手紙を書いて送ります。

 ペンドルトンはその手紙を読んでいくうちにジュリーのクラスメイトのリンダの伯父として大学を訪れ、ジュリーに会うのでした。 

 そしてジュリーの大学卒業式の日、ペンドルトンの秘書が来て「足ながおじさん」にジュリーを会わせるためにニューヨークへ行きましす。 

 そこでペンドルトン3世が「足ながおじさん」だとわかり、ペンドルトンがジュリーに結婚を申し込み二人は踊るのでした。



↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Daddy-Long-Legs 勝田文

001_20100620163825.jpg 

【Daddy-Long-Legs】

Scan10010.jpg
【 勝田 文(かつた ぶん)】
 愛知県出身で2000年「メロディ」(白泉社)11月号に掲載された「幸福の髭」でデビュー。日本を舞台とする作品では、旅館や下町といった昭和の雰囲気を持ったものが多い。2005年に「Daddy Long Legs」で「あしながおじさん」(原作ジーン・ウェブスター)を漫画化した。

 
勝田キャラ

 こちらは勝田文さんという女性漫画家の2005年発表の「Daddy-Long-Legs」。

 タイトルが「あしながおじさん」ではなく原題の「Daddy-Long-Legs」が使われていて、舞台は昭和初期の日本が舞台になっています。


ジュディ=井出樹(いでいつき) 

ジャーヴィス=辺見千博(へんみちひろ) 

サリー=さえ、ジュリア=純子
 

となっていますが全員、原作から日本名にしています(「井出樹」を逆から読むと、ジュディだったりしますw) 

 原作を知っている人なら分かるネタもありますが、知らなくてもすんなり入れるのでマンガとしてかなりの良作。

 勝田さんの絵は女性の方が描かれる繊細なタッチで、尚且つシンプルなので、原作「あしながおじさん」のほのぼのとした世界観をうまく表現しています。 

 この作品ではジャーヴィス=千博=あしながおじさん側から見たジュディ=樹が描かれるのが特異。

 原作、アニメではあしながおじさん=ジャーヴィスが一体何を考え何故そのような行動をとるのか?

 心情が描かれていないので理解しにくい、というより描かれない為にやや傲慢な人物に見えてしまいます。 

 この作品ではあしながおじさん=千博の心情が描かれているので彼がが何故そのような行動をとるのが理解できるというのが新鮮。

 原作と同じように千博も樹をさえの家に行かせなかったり、アルバイト禁止したり給費生(奨学生) になるの反対したりするんですが、千博の心情が描かれているんで 彼の行為が理解できます。 

 千博は完璧人間でもなんでもなく怒りもするし嫉妬もする、要は普通の男として描かれているのは微笑ましい(原作のジャーヴィスもこのような心情だったのではと思うw)

 原作の「あしながおじさん」になかったジャーヴィスの心情というのを作品内で描き、質の良いリメイク作品にしたのは素晴らしいの一言。 

 …ちなみにこの作品でもさえは出番少ない、代わりに純子は大活躍…原作では大親友なのに、報われないな( ´∀` )

 でも勝田さんのタッチで「赤毛のアン」「若草物語」なんかを読みたいですね→
「勝田 文」関連著作

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界名作まんが3 あしながおじさん まるやま佳

あしマンガ 

【世界名作まんが3 あしながおじさん 
てんとう虫コミックス  出版年:1990年
原作 ウェブスター 作者 まるやま佳

マンガ8まるやま佳 
 1951年4月15日埼玉県生まれ。「ほしくずたちの歌」(別冊マーガレット)でデビュー。代表作「サミーの絵」「ラストメッセージ」など→まるやま佳アーカイヴ




マンガ5

 1990年に小学館から発売された、まるやま佳さんが描かれた「あしながおじさん」の漫画化作品。

 内容は主人公のジェルーシャ・アボットが高校に通っている描写から始まりその後孤児院の様子が描かれ、そこで作文が評議員に気にいられてカレッジ(大学)へ行く事になります。 

 サリィ、ジューリア登場クリスマスプレゼントを自分で買ったり、おたふく風邪にかかるなど原作のエピソードもきちんと描いてました。

 サリィ宅でクリスマスパーティーがあり兄のジミー登場、アニメのようにアメフトやっていませんw

 その後ジルージャは夏休みサリィ宅でのアビロンダックキャンプに行きたかったのですが、あしながおじさんに「行ってはいけない」といわれたりします。そう、あしながおじさんの嫌がらせもきちっと描かれていますねw

 大学を卒業しロック・ウィロウ農園でジュディはジャーヴィスからプロポーズされます。

 しかしジュディは孤児の自分のお金持ちのジャーヴィスとでは立場が違うと考えて断わると、 ジャービスはジュディはジミーの事を好きなんだと誤解して去ってしまいました。

 ジュディも自分の思いを言えないまま断ってしまい悩んでいると、その直後にジャーヴィスが病気になったと知ります。

 ジュディはジャーヴィスを心配し、同時に自分の思いを告げられなかった事を「あしながおじさん」にどうすればよいかを手紙で尋ねると…屋敷に来るようにと手紙が届き、ジュディが行くとそこにジャーヴィスがいて、 

「ジュディちゃん、ぼくがあしながおじさんだったということに気がつかなかったの?」

 そう、ジュディはここであしながおじさんはジャーヴィスだったと知ったのです。その後ジュディとジャーヴィスは結婚して物語は終わります。

マンガ3

 この本1990年に世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」が放映されたので発刊されたのではと思います(多分ですがw)

  作者は1990年で30代中頃かな?なので絵的に見ると、当時としてもやはり絵柄が古いかな(^_^; 

 でも原作をうまくまとめ読みやすいように構成されていますし、ジュディとジャービスの恋愛もこちらの方がアニメより原作に近いです。 

 反面原作での親友サリィなどは描ききれず、むしろ原作ではチョイ役のジューリアの方がアニメ同様目立ってしまう形になりましたね。

 個人的には「あしながおじさん」をうまく漫画化してありますが、ただ原作をうまくまとめ過ぎているのでお話は地味ともいえます。 

 この辺り昔の名作作品小説を漫画化する際避けては通れないんですが…作品としてはまるやま佳さんの「あしながおじさん」がよくできた作品である事は間違いないです。 

 世界名作まんがは「小公子」「若草物語」などがあるので探して、読んでみるのもいいかもしれませんね。 




| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさん 塗り絵

70_20100613171011.jpg

【私のあしながおじさん 塗り絵】

 世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」のキャラクターが描かれた、塗り絵です。

 ショウワノートが発売していた塗り絵ですが、子供用のグッズとしては定番中の定番おもちゃw

 こういう名世界名作劇場グッズは物語前半の絵などが使われるケースが多いですが、これは後半のキャラが出てくるのが特徴です。


71.jpg
72.jpg
 物語後半に出てくるマーゴットさんだけでなく、近所の子供たちそしてベスまで出てくるとは驚きw


73.jpg

74.jpg

 ジュディが家庭教師に行く家のパターソン婦人、その子供のシンディ、カレンもちゃんといます。

75.jpg
 キャラクター表のような塗り絵もありますね。メルノア先生とかハーマンさんとかレアキャラもいたり( ´∀` )

76.jpg
 ジュディ、サリー、ジュリア3人でのパジャマ・パーティー!!この塗り絵オリジナルですが、楽しそうな雰囲気が伝わってきますw

でも袋に入ったスナック菓子は、この時代にあったのかな?


77.jpg
 この塗り絵では卒業式に来たのは何故かジミーでしたw

 今まで紹介した色々なグッズとの違いは、物語後半のキャラクターが描かれている所でしょう。 

 マーゴット、ベス、パターソン婦人、シンディ、カレンとここまで物語後半キャラクターが出てくるのも珍しい。

そういう意味で、この塗り絵はレアグッズかもしれませんw








| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT